主婦層がターゲット!インスタグラム詐欺の手口!

20200115211355

近年横行するインスタグラム詐欺

今や私たちの生活に定着したインスタグラム。

スマホのカメラアプリで撮影した写真をその場で加工してアップできるSNSとして若い世代を中心に利用者数が広まり、2019年3月時点で、日本において3300万人の登録者数を誇っている。

そのインスタグラムで近年、様々な詐欺が横行している。「短時間で儲ける」「在宅で簡単」「クリックするだけで〇〇円」など言葉巧みに利用者から金銭をだまし取っている。特に特に若い主婦層を狙った副業詐欺で被害が多発している。

 

 

詐欺の手口と種類

通販サイトの開設の手口

20200115211339

成功談を語る

「先月は〇〇万円稼いだ!」「素人の私でも簡単に!」などと、羽振りの良い投稿を数多くあげ、利用者の関心を煽る。

「興味がある人はLINEで連絡ください!」そして問い合わせをしてきた人たちに対しては成功談など言葉巧みに語る。

高額な初期費用

利用者を信用させると、「通販サイトの開設にかかる初期費用」や「教材費」「今後のサイトサポート費用」などと称して数十万円の費用を払わせる。

ネズミ講の手口も

仮にサイトで儲からなくても、もう一つの収入源として、友人知人を紹介することで報酬がもらえる制度を導入していることが多い。いわゆるネズミ講である。

一番多い詐欺の手口がこのサイト開設詐欺だそうよ。

 

投資系の手口

20200115210704

よくあるのが美人な女性が豪華な食事や日常の写真とともに札束の写真を投稿、「投資で簡単に稼げます。」といった内容で利用者を煽り、FXやバイナリーオプションのノウハウやマニュアルを数十万円の高額で販売するという手口。

 

出会い系アフィリエイト

出会い系アフィリエイトとは、友人知人をそのサイトに登録させることで報酬を得られるといった内容だ。

出会い系サイトは「登録無料」で「誰でも簡単に」行うことができ、「友達にも紹介しやすい」と言葉巧みに利用者を煽ってくる。

こちらも他の手口同様に、初期費用として10万円程度をシステム使用料という名目で支払うことになる。

 

 


インスタ詐欺を見極める

20200115211330

主婦アカウントには注意

主婦アカウントで副業の儲けがメイン投稿の場合には要注意。詐欺のメインターゲットは「主婦」なので、発信者も同じ「主婦」に設定することで、親近感を持たせる。自分の子供の写真を投稿するなどして安心感も持たせる。

お金の写真を投稿

インスタグラムで#副業と検索するとお金の写真や通帳のコピーを投稿して、「あたかも設けている」ような雰囲気を出し、SNS初心者からのアクセスを狙っている。

副業の内容が不明瞭

 「〇〇円儲かった」と投稿しているのに、実際の副業内容が記載されていない。どんな副業か問い合わせても「LINEで教えます」と返してくるようなら要注意。

押し売りしてこない

発信者はただただ儲かっていることを発信し続け、「興味があればお教えします。」と待ちの姿勢である。

決して姿勢を見せないため、利用者は安心、信用を感じ連絡を取ってしまう。

 

インスタグラムは本来、世界中の写真が共有できて楽しいものよね。だけどそこに漬け込んで悪用する人もいることは理解した上で上手に活用していくことが大切ね。特に「簡単に!誰でも!儲かる!」みたいな言葉には踊らされないように!注意が必要ね。